お花をいただきました

開店準備に追われる中、色々な方からお祝いの花をいただいています。

想像以上にご支援いただいている、ありがたいことです。午前中、1番に店に入ると店舗内にいっぱいに花の香りがして来ます。日頃からお世話になっている皆様方、これからお客様となっていただける近隣の方々の期待に応えるべく頑張りますよ。

スープも日々進化してます。早くお客様に届けたいと楽しみです。

引き続き8月5日11時オープンを目指して準備を着々と進めております。

IMG 1519

ロゴのオンパレード

シェルトンバードのロゴが入った器が届き、厨房に並べてみました。

IMG 1517

ラーメンの器は斜めになっているので真横から見てもロゴがよく目立つのです。厨房にずら〜っと並べてみると壮観です。お客様もおいでの際はちょっと注目してみて下さい(笑)。

8d2a4717 3acf 4fb6 ba75 675e4e1185f6

斜め切りの丼です。香りが器の奥からから手前に来るように感じます。左右斜め上から見るとまた違った感じに見えて、なんだか気に入ってます。是非、実物をご覧下さい。

D25db0bc 78a8 4858 92a3 49fdddd6b6ee

フリーペーパーに載りました

今回、オウティを始めとして、滋賀県下で配付されている8誌のフリーペーパーでシェルトンバード竜王店を紹介していただきました。

D8S5446

D8S5448

8月5日のグランドオープンの話しが中心になっていますが、街で、家のポストで見かけたら、クーポンも付いていますので隅から隅まで読んで下さいね。

今日は天気が今一ですがグランドオープンに向けてスタッフ一同元気に頑張っています。

BLACK

本日ご紹介するのはBlackです。 「Black」とは醤油ラーメンのことです。

醤油ラーメンと言えば「醤油」に拘る訳です。滋賀県下には多くの美味しい醤油があります。近隣でお世話になれそうな醤油屋さんをいくつも訪ねました。うちのラーメンの話をさせていただき、醤油とラーメンの究極点を目指しました。

そして、今回は彦根市にある水谷醤油さんのお世話になることにしました。ホタテ、豚、鶏から得られる出汁を殺すことなく、醤油の甘み、旨味を主張できる醤油にたどり着きました。

醤油が決まればベースとなるスープをさらに高みに持っていくためのプラスを考えました。今回は赤ワインも加えています。実は赤ワインは醤油との相性も良いのです。 結果として、Blackと言う名前でも、澄んだ黒と言いますか、美味しそうなスープが出来上がりました。実際、旨いのです。

さて、大切なのは麺との組み合わせです。今回のラーメン全商品のお世話になる製麺会社の社長とは直接お話をさせていただき作り上げていきました。何度も何度も調整して麺を作り上げていくのは当たり前ですが、妥協をせずに決めていきました。作り直しては送っていただき、時には足を運び、また実際にラーメンを作って試食もしていただきました。 そして、美味しい特注の平打ち麺が出来上がりました。麺はスープと共に今後も進化を続けるでしょう。

D8S5188

WHITE

「WHITE」。

シェルトンバードのスタンダードな一杯のひとつ。

シェルトンバードの商品は、醤油ラーメン、塩ラーメン、野菜ラーメンのことをそれぞれ「ブラック」「ホワイト」「グリーン」と呼ばせていただいております。

今回ご紹介するのは主力商品の一つ「ホワイト=WHITE」になります。

ホワイトは塩ラーメンと言う事になりますが、シェルトンバードらしく「ホタテ」を使っているのですが、他にワインも投入して更に魅力的な商品に高めました。

梅雨が明け、暑さもこれからが本番になりますね。夏バテ等しないようお気を付け下さい。そして、シェルトンバードをよろしくお願いいたします。

D8S5028

(写真は本番に向けてのイメージなので実際の商品とは異なる場合があります)

チャーハン

チャーハンって、ラーメン屋のご飯物の王道と言ってもよい商品です。と言っても、ある店、無い店がありますよね。シェルトンバードでは、やはりこれは押さえておきたかったので、メニューに加えました。

D8S5169

さて、折角の焼き飯なので、新しい何かをやりたかった。

口当たり、パラパラ感、は当然の自慢です。

今回は、ラーメン屋ならではの肉の使い方をしてみました。これが、スタッフにも好評な感じです。

緑の葉、トマトを添えるというのも珍しい試みです。箸休めとしての新しい食を楽しんで下さい。

いよいよ、8月5日からお披露目です。ラーメンには絶対の自身がありますが、焼き飯にも是非、手を、口を出してみて下さいね。

内装家具などの準備を進める

店内と言えばカウンター、テーブル、座敷、入口、トイレ等々、お客様の利用されるスペースが色々あります。そこに設置する椅子や小物の準備が終盤になっています。ほとんどの物は設置も完了していますが、小さな小物を選択中です。

一人のスタッフがいろんなショップに突撃して選んでくれています。物によってはサンプルも購入。(選ばれなかった商品はどうなるんだろう?)

D8S5086

子供の座る椅子は、どんな形のが良いのか?他のお店に行ったときにチェックしてきておいて、どれが一番座りやすく、動かしやすく。結局、あの形かな?と言うところに到達するまでにも、スタッフでああだこうだと。前にも言いましたが、そうやってこだわって選んだ物って、好きになるし、大切にする。

カウンター、机の上に置く調味料入れになると、種類も豊富なので選ぶのも大変でした。形、色、他の道具との組み合わせやマッチングの良い物を選ばなくちゃね。数も揃う物にする。

コストを考えることも大切。高くて良い物は当たり前。安くても丈夫で長持ち、使いやすくて、見栄えの良い物。そんな無い物ねだりに近いことを考えてます。

オープンの際には、「ちょっとした」小物でもちゃんと考えて選んでいるって事をお楽しみください。

拘る、拘る。

今日はメニューについて語り合う

ご提供する商品については、ほぼ決定しています。

ただ、その味付けについては日々考え、より美味しくするための努力をしています。こればかりは、商品開発のチームには頭が下がります。

料理人って、もうそれって普通の舌では気付かないのでは無いのか?と言うくらい見えないところを考えてくれています。ありがたいことです。

多分、そういう所が何度も食べるうちに見えてくるものなのでしょうね。

D8S5085

それは、サイドメニューに対してもです。ラーメンに合うサイドメニュー。ラーメンを活かすメニュー。そして手作りの味を何度も考える。

既製品には無い、シェルトンバードらしい味を出す。日々、改良を加えて試しています。

僕は食べる専門ですが、真剣に向かってくる料理人に対して真面目に答えています。好みを伝えます。好みは個人的ですから、何人かで意見を言い合います。それを何度も繰り返すわけです。仕込みから作っている物だと、手戻りや作り直しに気持ちが折れないのかなあ〜と心配になります。

そんな、シェルトンバードのメンバーで練りに練った味を提供できるのはもうすぐです。

お楽しみに、お待ち下さい。よろしくお願いいたします。

ロードサイドの看板も準備良し!

新しいお店なので道路脇の看板は必須でしょう。

なので、近隣の三カ所に新たにシェルトンバードの看板を設置してもらいました。

今は「近日オープン」となってます。

オープン後には場所がもっとわかるように変化しますよ。

IMG 1456

何処に看板があるか、見つけた方は報告願います。特に何も出ませんけれど(笑:ごめんなさい)。

さて、今日もスタッフは味を完璧にするために準備が欠かせません。

恐らくオープン後も更に良い味を目指して美味しくしてくれることでしょう。

是非、8月5日オープンなので、よろしくお願いいたします。